よしおかクリニックさんの”低酸素”トレーニングルームご紹介

こんにちは。
いつもご覧いただきありがとうございます。

梅雨でジメジメ、外は走れないしサイクリストにとっては少しつらい季節がやってきましたね。
こんなときは夏に向けて室内でトレーニングがおすすめです。

そこでいつもより一歩踏み込んだトレーニングはいかがでしょう?
“低酸素”ルームです。

“低酸素”ルームって何なのでしょうか?
名前の通り酸素が低く設定された特殊な部屋です。
富士山や乗鞍高原といった高度の高い山を登っているのと同じ状況ということですね。

wikiペディアより
高度が人に与える影響はかなり大きい。ヘモグロビンの酸素飽和度は、血液中の酸素の量を決定する。人体が海抜高度2,100mに達すると、酸素で飽和したヘモグロビンの割合は急落し始める。

しかし、人体は短期的にも長期的にも高度に順応し、酸素の不足をある程度補償することができる。アスリートは、この順応を利用してパフォーマンスを向上させる。

そんな貴重な体験ができる場所は京都府京丹後市の、
よしおかクリニックさんのフィットネスエリア内にございます。
4月に新設されたばかりの施設なので最新のトレーニング機器が充実しております(^^)
詳しい料金等は下記を御覧くださいね。
よしおかクリニックフィットネスエリア詳細

自分の自転車を持ち込んでローラー台にセットしライドできる低酸素ルーム施設は間違いなくココしかないですよ(^^)
時間で場所をお借りすることができ特別な月会費等は必要ないのでちょっと気になるから体験してみたいって方にもぴったりです。
トレーナーの方も常に常駐されていますので安心、集中してライドすることができます。
ご興味ある方は是非お問い合わせくださいね。

クリニックの最新情報が更新されているFacebookページはこちらです(^^)

自転車工房ハイランダーの最新情報をお届けいたします。